日本プロテイン協会について about-association

日本プロテイン協会では「タンパク質」の
正しい理解促進によって、
「皆様の生活が健康で
明るく楽しいライフスタイルに提案」
「平均寿命100歳の未来」を目指します。

Message

代表メッセージ

「プロテインで人々を幸せに」

私自身、元アスリートとしてプロテインは現役時代からよく摂取していました。

しかし、プロテインにどのような効果があるのかをあまりよく考えずに、
ただ「トレーニング後に飲むもの」として摂取していました。現役を引退し、
プロテインの良さを学び、改めて感じることは「現役の頃に知っていれば」という後悔でした。


「プロテイン」は「タンパク質」のことで、生きていくにはなくてなはならない三大栄養素の1つで、
栄養素の中でも特に重要なものと位置付けられています。

しかしながら世の中には「プロテインを飲むと太る」であったり「プロテインはドーピングの一部」と思われていたり、
まだまだ「プロテインの正しい知識」が浸透していないのも事実です。


日本プロテイン協会では、プロテインの正しい知識を学ぶことで自身の体調管理のみならず、
家族や大切な人へのサポートができるように様々な形で情報発信を行っていきたいと考えています。


日本プロテイン協会の目的は
「皆様の生活が健康で明るく楽しいライフスタイルを送ること」
「平均寿命100歳の未来を目指すこと」です。

まずは皆様に日本プロテイン協会の活動を認知していただけるよう、取り組んで参ります。

プロテインを通じて、一人でも多くの方を笑顔にできたら幸いです。

代表理事 加藤 幹典
一般社団法人 日本プロテイン協会 
代表理事 加藤 幹典
一般社団法人 日本プロテイン協会 代表理事 加藤 幹典

プロフィール

1985年、神奈川県生まれ。慶大から2007年大学生・社会人ドラフト1巡目でヤクルト入団。12年オフに引退、同年12月からヤクルト本社・宅配営業部に勤務。15年に同社直販営業部に異動。同年3月に退社。2018年7月26日一般社団法人日本プロテイン協会設立。

Policy 日本プロテイン協会の理念

「たんぱく質」の正しい理解促進を行うことで、
皆様の健康で明るく楽しいライフスタイルに
貢献します。

協会概要

名称 一般社団法人
日本プロテイン協会
所在地 〒355-0028
埼玉県東松山市箭弓町
1-10-10-201
代表者 代表理事 加藤 幹典
設立 2018(平成30)年7月26日
目的 当法人は、健康になるための知識やたんぱく質の正しい理解を深める啓蒙活動をすることで、健康で明るく楽しいライフスタイルを創造することを目的とする。
事業内容
  • ・プロテインの通信講座を中心とした、講座運営及び資格認定
  • ・日本人に向けたたんぱく質と運動の普及・情報提供
  • ・イベント、セミナー、商品企画、レシピ開発等の事業

日本プロテイン協会
(JAPAN PROTEIN ASSOCIATION:JPA)では
当協会の理念に共感いただける賛助企業様を募集しています。

試験はオンラインで24時間、
どなたでも申し込み可能です。

FOLLOW US