タイトル:畑信也、美幸ご夫妻 インタビュー(第2回)

畑信也、美幸ご夫妻、九州地区で初めてのプロテインマイスターに!
しかも、ご夫婦で取得されました!!!

奥さまの美幸さんは、元モデルで空手やダンスもバリバリのスポーツウーマンです。
料理をされたり、子供さんの世話をされたりと、より栄養を気にする立場で、プロテインマイスターについての意見を語って頂きました。

日本プロテイン協会スタッフ(以下「P」):プロテインマイスターの資格を取る前、美幸さんはプロテインに馴染みはありましたか?

美幸さん(以下「美」):正直最初はあまりよく知りませんでした。
サプリの中身のこともさっぱり分からなくて(笑)。
ですので今回初めてきちんと勉強して、プロテインについていろいろと理解することができました。
もともと毎日料理は作っていましたし、信也さんと付き合って結婚する時に、相手がアスリートですので「食事は特に気をつけないと」と思っていました。
ただし、タンパク質はどのくらいの量が必要か、などは分かっていませんでしたね。

:それでは今回勉強して初めてわかった感じなんですね。

:そうですね。

:実際に今回プロテインマイスターの勉強をして、今後のお仕事や生活のどういう所で役に立ちそうですか?

:産後3ヶ月からトレーニングを始めて、同時にプロテインマイスターの資格を取りました。
産後ダイエットや運動を始めて、その時にたまたまプロテインマイスターの話を教えて貰って、知識と運動の同時進行で、実際に、トレーニングをしてプロテインを飲んだら1ヶ月で3キロ痩せました!
私自身は、グリコ・パワープロダクションのマックスロードホエイプロテインを愛用しています!
美味しくて、配合もコスパも良くて、周りの方にもオススメしていきたいです!
産後だから痩せやすいというのもあると思いますが、今までプロテインを飲まずに運動していてもなかなか痩せなかったので、プロテインとトレーニングを続けてみたいなと思っています。
また、自分でやってみて成果が出たので、今度は産後のママ達や友達に教えたいと思っていますし、自分の息子たちの成長にもタンパクなどの栄養が必要であることが分かったので、子供たちにもきちんとした食事を教えられるような人になりたいです。

:一般の女性よりは体に気を使う立場だったと思いますが、プロテインは普段使うものという認識は無かったと思います。

:プロテインは、めちゃくちゃトレーニングをしている人たちが飲むものとか、ダイエットをしている人たちのものという勝手な認識がありました。
1日にどれくらいのプロテインを取ればいいかも分からなかったです。
今回勉強してみて、アスリートだけがプロテインをとらないといけないという訳ではなく、1日の基準の量があると知り、夜寝る前にソイプロテインを飲むことを毎日続けています。
ご飯を食べる前に運動し、代謝を上げることをしていたら、体重の減りも速くなったし、代謝もどんどん上がってきて、プロテインを飲み始めて良かったなと思います。
それを習慣にしていかないとダメなんだろうなというのを感じたので、自分で実践して、それをみんなに広めていきたいなと思います。

:子供さんの食事も準備されているとのことですが、普段の食事で活かせている事はありますか?

:高タンパク低脂質を心がけています。
私たちの食事もそうですが、2歳の男の子で、今食べ盛りですので、きちんとタンパクが摂れ、脂質が多すぎないことを心がけています。
脂質は保育園のおやつやジュースで結構取るので、家の中ではなるべく高タンパク低脂質でおやつもカルシウムやナッツ、ドライフルーツを取るようにしています。
マイスターの勉強をしてからは、食品中にどんなものが入っているのか、確認するようになりました。
醤油でも、これは何が入っているのか、いろいろ添加物が入ってるからこれはやめようとか、砂糖ではなく蜂蜜やメープルシロップに替えたり、ヨーグルトもプレーンヨーグルトを買って自分でメープルシロップを混ぜて作るようにしています。
だから私は、プロテインマイスターを取って良かったなと思います。
自分のためにも家族のためにも、特に息子のためになっていると感じています。
身長も月に1、2センチ伸びていますし、高タンパクのゆで卵とか大好きで。
補えないものはプロテインで取るようにしています。

ご自身だけでなく、ご家族の健康と食事を常に気にされている美幸さん。
プロテインマイスターを取得されたことで、いろいろと学び、実践されていることも多いようです。ぜひ今後もご家族全員、健康で楽しい毎日を送られることを願っています。

次は最終回。畑信也さん、美幸さん、お二人に、プロテインマイスターについて語って頂きます。
お楽しみに!