日本プロテイン協会について

<日本プロテイン協会の目的>

日本プロテイン協会では「タンパク質」の正しい理解促進によって、
「皆様の生活が健康で明るく楽しいライフスタイルに提案」
「平均寿命100歳の未来」
を目指します。

<代表ご挨拶>

 

代表 加藤 幹典

「プロテイン協会を設立した経緯」

みなさんこんにちは!
一般社団法人日本プロテイン協会の代表理事・加藤幹典(かとう・みきのり)です。
いつも日本プロテイン協会の活動にご理解を頂きありがとうございます。

私は2007年にドラフト1位で東京ヤクルトスワローズに入団しました。
それから5年間のプロ野球選手としての生活で、プロテインを摂取する機会が非常に多かったのですが、現役時代は、そのプロテインにどういった効果があるのかまでは自分自身で考えることがなく、トレーナーやコーチに進められたプロテインを飲んでいました。
それが「プロテインにはどのような効果があるのか?」を深く知りたいと思うきっかけになりました。

2012年からは、現役を引退してヤクルト本社で乳酸菌を世界の人に飲んで頂くために仕事をしていましたが、その中で「人々の健康とは何なのか?」と考えることが多くなりました。

そのことをきっかけに、以前に自分が飲んでいたプロテインについても、きちんと知識をつけたいと思い興味を持ち調べ始めたところ、プロテインというのはたんぱく質を補給するための「栄養補助食品(サプリメント)」だということを知りました。

タンパク質は人間の生命維持に欠かせない3大栄養素のひとつで、生命維持活動に欠かせないものですが、現在の日本人の平均的なたんぱく質の摂取量は太平洋戦争後の1958年と同じ水準まで落ち込んでいます。

平成29年「国民健康・栄養調査」の結果(厚生労働省)
(kenkou_eiyou_chousa_tokubetsushuukei_h26.pdf)を加工して作成

高度経済成長以降、一度はたんぱく質の摂取量が上昇しましたが、現在の食事を取り巻く社会環境の変化、過度なダイエット、偏食などによって、たんぱく質の摂取量がここまで低下しているのが現状です。

また、プロテインマイスターの資格を取得した方は既に学習された通り、タンパク質は人間の生命維持に欠かせない3大栄養素のひとつですが、プロテイン=タンパク質と繋がっていない方が多く、単に「アスリートが飲むもの」と思っている方が多いのが現状です。

この現状を知り、タンパク質摂取の必要性や、タンパク質を効率よく摂取する手段としてプロテインを活用することを啓蒙することが、ヤクルト本社で学んだ「健康を届ける」ということと繋がり、プロテインを通して「健康を届ける」ことができるのでは?と考え、「プロテインで人を幸せにしたい」という思いから、プロテイン協会を立ち上げるに至りました。

日本プロテイン協会の活動の根底にあるのは、「プロテイン、タンパク質が人々になくてはならないものであるということを1人でも多くの人に知ってもらいたい、それを通して1人でも多くの人を幸せにしたい」という思いです。

1人でも多くの人に、健康で快適な生活を送るためにたんぱく質が不可欠な栄養素であるということを知って頂き、プロテインを通じて幸せになって欲しいという思いで活動しています。

【協会のビジョンと今後の展開について】

日本プロテイン協会は、タンパク質に対する正しい理解を促進することで、人々の健康で正しい健康とライフスタイルに貢献できると考えています。

私達日本プロテイン協会は、タンパク質の正しい知識と理解を深め、日本人の健康寿命が100歳まで伸びることを目指しています。

そのためにも、今後は多くの方に、皆さんのように協会の活動に賛同し、プロテインマイスター資格の取得して頂きたいと考えています。

そして、協会の役割としてマイスターを取得して下さった皆さんがその知識を生かして活躍できる場を新たに作り出すことにも力を注いでいます。

プロテインメーカー各社をはじめとして、今後、多くの方々・企業様とともに「タンパク質摂取の重要性とプロテインを活用することがどれだけ有効か」について啓蒙・普及していく場を設けていきます。

日本プロテイン協会の目的は

「皆様の生活が健康で明るく楽しいライフスタイルを送ること」
「平均寿命100歳の未来を目指すこと」

です。まずは皆様に日本プロテイン協会の活動を認知していただけるよう、取り組んで参ります。プロテインを通じて、一人でも多くの方を笑顔にできたら幸いです。

協会概要

 

社名 一般社団法人日本プロテイン協会
所在地 〒355-0028
埼玉県東松山市箭弓町1-10-10-201
代表者 代表理事 加藤 幹典
設立 2018(平成30)年7月26日
目的 当法人は、健康になるための知識やたんぱく質の正しい理解を深める啓蒙活動をすることで、健康で明るく楽しいライフスタイルを創造することを目的とする。
事業内容 ・プロテインの通信講座を中心とした、講座運営及び資格認定
・日本人に向けたたんぱく質と運動の普及・情報提供
・イベント、セミナー、商品企画、レシピ開発等の事業

プロテイン協会賛助会員企業様募集中!

賛助会員様募集要項はこちら